会社パンフレット作成、カタログ、ホームページ制作会社

TEL
「クライアントのビジネスをサポートする」という意識で
ビジネスサポート(田中彰)アーティスト志向ではなく、ビジネス志向でクリエイティブワークを手がけること。これは私たちアドスミスジャパンが、創業以来最も大切にしてきたことです。制作プロダクションの仕事は、アイデアを出したり、デザインをしたり、コピーを書いたり、といったクリエイティブワークですが、それは「アート」ではなく、クライアントのために行う「ビジネス」であると考えています。サービス業としての原点に立ち、クリエイティブワークを通じてクライアントのビジネスを力強くサポートする、そんな集団でありたいと考えています。
中小企業の皆様を応援します
アドスミス田中彰の打ち合わせ風景ビジネスの世界は、元気な中小企業がたくさんあってこそ活力がみなぎってくるものです。まずは中小企業を応援したいというのが、アドスミスジャパンの基本スタンスです。中には、取引を始めたときは非上場で、当社で会社案内やホームページをお作りして、その後、マザーズ上場を果たしたクライアントもありました。影ながら成長を見届けることができた喜びは何ものにも変えられません。「今が一番大変な時」「今こそ頑張り時」、そんな時を応援していきたいと思います。 また、「初めて会社案内を作るので勝手がよくわからない」「ホームページを作ったけれど、更新ができていない」など、そんなお客様はぜひ私たちにご相談ください。そうしたお客様こそ歓迎します。
「SMITH」に恥じない仕事ぶりで
リアルイラスト制作中(アドスミスジャパン)アドスミスジャパンの「スミス(=Smith)」という語は、すっかり「姓」として認識されていますが、そもそもは「職人さん」という意味。金職人さんをGold Smith、銀職人をSilver Smithという感じで使われていて、スミスさんという姓も職業に由来したものです。私たちは、自分の仕事に対してこだわりを持つ、という意味を込めて、「スミス」を社名を付けました。ですから、どこまでもとことん一生懸命作ることにかけては自信があります。
英語には「adsmith」という言葉もあり、これは「コピーライター」や「制作ディレクター」を意味します。