会社パンフレット作成、カタログ、ホームページ制作

編集制作プロダクション・アドスミスジャパン(田中彰)
TEL
そうだ!インターネットでなにかできるんじゃないか?

こんな職場、こんな雰囲気

女性メンバー4名中、3名が既婚者

 アドスミスは社員の採用を始めたときからずっと女性が活躍してきた会社です。現在、女子のメンバーは4名で、うち3人が既婚者になります。うち1名は社長の奥さんですが、子育てをしつつ在宅で仕事をしています。そして、デザイナーのYさんは、専門学校を出て入社、結婚を期に退職し、その後パートという形で復帰し、デザインや若手の指導を担当しています。もともと、完全自由時間制のフリーライターだった社長が引っ張る会社ですので、仕事時間の融通がきく職場環境です。

ルールよりモラルでしょ、モラル

 田中彰社長の理念に「ルールよりモラル」があり、社内にもこの考え方が浸透しています。ルールを守ることは大切ですが、かといってルールだけで運用管理していくにはそもそもムリがあり、もっと重視すべきは一人一人がエチケットを守り、モラルのある行動をとることのはずです。逆に、ルール違反でさえなければ何をやってもいいというものでもありません。ルール、モラル、エチケットのバランス感覚こそが大切なのだという考え方です。

業界未経験の新卒社員を採用し、育成していく

 今、会社にいるスタッフは、創業メンバーを除いて全員、新卒で入社したメンバーです。業界未経験の新卒社員を採用し、社内で育成しているということになります。これはパンフレットやホームページという、比較的初心者が入り込みやすいメディアを制作していること、そして育てるだけの余裕があることを意味しています。

 そのため、「クリエイターの養成所」的な雰囲気もあり、アドスミスでの経験をもとに自分がやりたい世界へと飛び立っていった「卒業生」も少なくありません。デザイン専門学校を経て入社し、デザイナーとして経験した後、ウェブアプリの会社へと方向変換したスタッフもいます。ライターとして入社し、翻訳の世界へと移ったスタッフもいます。先日は、アドスミス同窓会もありました。

また、田中彰社長自身が、プロダクション勤務を経て独立した人なので、将来独立したいという人も歓迎しています。

←前へ→ | 最初へ→