会社パンフレット作成、カタログ、ホームページ制作

編集制作プロダクション・アドスミスジャパン(田中彰)
TEL

自分が一番成長できる会社、それがアドスミスでした

1.アドスミスジャパンを就職先として選んだ理由は?
S.N. 企画制作部 グラフィックデザイナー 武蔵野美術大学デザイン学科卒 もともと希望していた紙メディアのデザインができること、さらにWebデザインにも触れられる会社だったためです。デザイナーとしての成長はもちろん、人としても成長できる環境だと思います。クリエイターとしてどう生きていくかという、社長の考え方にも共感しました。

2.研修はどのようなメニューになっていますか?
内定後はアルバイト兼研修で会社に来ていまして、内容的には半分雑用、半分は研修というイメージでした。入社後はマイナビの新入社員研修プログラムを受講し、ビジネスマナーを勉強。その後は毎日1時間程度、先輩や社長からレクチャーを受けています。教わったことを翌日復習したり、簡単なデザイン業務を任されたり、という毎日です。

3.社長の言葉で印象に残っているのものはありますか?
会社説明会で聞いた「ルールよりモラル」という言葉です。ルールを守ることはもちろん大切ですが、ルール云々以前に、もっともっと重みのあるものとして「モラル」が存在するはず、という意味です。

4.休日の過ごし方は?
土日が休みなので、どちらか一日は新しいソフトや語学など自分のための勉強、もう一日は友人と会ったり、ショッピングをしたりとリフレッシュにあてています。社会人になってから運動不足気味なので、ランニングを始めました。

女性クリエイターが働きやすい環境

1.これまでにどんな仕事を担当しましたか?
M.K. 企画制作部 グラフィックデザイナー兼クリエイティブディレクター 多摩美術大学卒 進学塾さんの入塾案内、ソフトウエア会社さんの会社案内、調剤薬局チェーンさんのリクルート案内、あとは建設コンサルタントさんのパンフレットや電子ファイルなどです。最近は、ホームページやロゴデザインなども経験していまして、やる気があれば、どんどんチャレンジさせてくれます。

2.アドスミスジャパンの魅力はどのあたりですか?
決めつけたモノの考え方がなく、何かにつけて柔軟なところでしょうか。、女性メンバー4名中3名が既婚者で、正社員、アルバイト、パート、とさまざまなスタイルで働いています。結婚してからも長く仕事を続けていける会社です。

3.今後の目標を教えてください。
ホームページの経験がまだ浅いので、ウェブデザインはもちろん、コーディングやウェブプログラミングのほうのスキルも身につけていきたいです。